LIFE NEWS

花山の関心ごと。保険・お金・日々のくらしに役立つ情報

お金・保険

ソフトバンクのiPhoneの保証?わかりにくいので整理してみた!

スポンサードリンク

ぼくは、ずっとソフトバンクでiPhoneを利用しています。

バリバリの「孫さんとジョブズさん」のファンなのでこのまま変えることは無いと思います。

なので、ずっとソフトバンクなんですが、料金携帯やサービスが未だに良くわかりません。

本当に携帯の料金体系ってわかりにくいですね。

保証についてもほとんど理解していません。なんとなく、壊れてもただで直るくらいの感覚でいます。

恥ずかしながら、iPhoneは5のときに水没で1回、6Plusになってから画面割れで2回交換してもらっています。
glass-breakage-286098_1280

最後の1回は今月やってしまいました。

さすがに、わからないままではまずいだろうと思い、面倒くさいながらに調べてみました。

ぼくと同じように分からないままの方も多いようなので、ぼくなりに分かりやすく整理してみましたので参考にしてくださいね。

どんな保証があるのか?


大まかにはこの4つが有ります。

・標準保証
・AppleCare+ for iPhone
・あんしん保証パック(i)
・あんしん保証パック(i)プラス

ぼく自身が入っているのはこの2つです。

・AppleCare+ for iPhone
・あんしん保証パック(i)プラス
スポンサードリンク

それぞれの違いをもう少し整理してみると

Appleの保証はこのふたつ
・標準保証(期間1年)
・AppleCare+ for iPhone = 標準保証の期間を延長したもの(期間2年)

ソフトバンクの保証はこのふたつ
・あんしん保証パック(i)
・あんしん保証パック(i)プラス=あんしん保証パック(i)+[ケータイなんでもサポート]

AppleCare+ と あんしん保証パック(i)プラスはベースの保証が厚くなったものですね。

更に、もう少し詳細に違いを見てみます。
あまり細かすぎるとかえって分かりにくいのでポイントを絞っています。

Appleの保証

◆標準保証(1年間)

・iPhone 本体・付属品の保証(通常使用時の不具合、故障、初期不良)⇒無償

・過失や事故による損傷は保証対象外(水濡れ・落下破損など)
 ⇒(保証外修理料金 iPhone 6 Plus: ¥38,800 /iPhone 6: ¥34,800)

・無償電話サポート(90日間)

◆AppleCare+(2年間=標準保証の期間が延長されます)

・iPhone 本体・付属品の保証(通常使用時の不具合、故障、初期不良)⇒無償

・過失や事故による損傷は保証対象(水濡れ・落下破損など)
 ⇒(修理・交換料金 iPhone 6 Plus/iPhone 6:¥7,800/最大2回まで)

・無償電話サポート(2年間)

ソフトバンクの保証

◆あんしん保証パック(i)

・故障・破損・水濡れ⇒85%~90%を還元(いったん支払い電話料金より値引き)

・盗難・紛失⇒本体購入代金の最大1万まで値引き

・電話サポート無し

◆あんしん保証パック(i)プラス=あんしん保証パック(i)+[ケータイなんでもサポート]

[ケータイなんでもサポート]
 ⇒スマートフォン・身の回りのデジタル製品について“困った”ことに対する
  電話サポート、遠隔サポート、出張サポート

補足
・AppleCare+は盗難・紛失は対象外
・AppleCare+の修理回数は2年間で2回まで。
・あんしん保証パック(i)の修理回数は6ヶ月間が開けばOK
・AppleCare+はイヤホンやケーブルも対象

iphone-518101_1280

保証は必要なのか?


今回、ぼくはiPhoneを落下して画面を破損⇒交換となりました。
保証はAppleCare+とあんしん保証パック(i)プラスに入っています。

保証がは有った方が良かったのか?どのパターンが良かったのか比べて見ます。

2年間の保証に対する支払額は?

・AppleCare+         576円×24ヶ月=13,824円

・あんしん保証パック(i)    500円×24ヶ月=12,000円

・あんしん保証パック(i)プラス 650円×24ヶ月=15,600円

 

画面割れで交換した場合

パターン1
AppleCare+とあんしん保証パック(i)プラスに加入

・Appleで交換 自己負担7,800円

・あんしん保証パック(i)プラスで85%補填 自己負担7,800円⇒1,170円

・保険料 2年分 29,424円

・トータル自己負担 30,594円

 

パターン2
AppleCare+のみ加入の場合

・Appleで交換 自己負担7,800円

・保険料 2年分 13,824円

・トータル自己負担 21,624円

 

パターン3
あんしん保証パック(i)プラスのみ加入の場合

・Appleで交換 自己負担41,904円

・あんしん保証パック(i)プラスで85%補填 自己負担41,904円⇒6,285円

・保険料 2年分 15,600円

・トータル自己負担 21,885円

 

パターン4
保証に加入しない場合

・Appleで交換 自己負担41,904円

・トータル自己負担 41,904円

 

以上より下記ような結果になりました。

・この結果からは、AppleCare+のみ加入するのがベスト

・現在、自分は両方入っているが1万円近く無駄にしている可能性がある。

・保証は必要

また、下記を補足させていただきます。

・実際はこの半年間で2回破損で交換しています。その場合、あんしん保証パック(i)プラスのみ加入の方が安くなります。

・あんしん保証パック(i)プラスのプラス部分(ケータイなんでもサポート)は自分には全く必要ない保証のためあんしん保証パック(i)の方がよい。その場合保証料は2年間で3,600円安くなる。

・ソフトバンクのカスタマーに確認したところAppleCare+とあんしん保証パック(i)プラスは併用できないといわれました。ショップとアップルの方では併用できると言われ、実際前回は併用しています。

まとめ


色々と調べてまとめましたが、まだ難しいです。

今回は破損して交換でしたが、他のケースの場合は状況が変わるかもしれません。

自分の好みから言えばAppleCare+だけで良かったかなと思います。

トータルではあんしん保証の方が若干安くなる可能性は有りますが、AppleCare+はいったん立て替えなくても良いのと、2年間の電話サポートが魅力です。

破損しなければ保証の費用の約2万円は掛け捨てになってしまうので、保障に入らずにその分しっかりしたケースを買うのもいいかもしれません。

2度破損したのでケースと画面保護のガラスを購入しました。

もっと、早く買って置けばよかった・・・。

スポンサードリンク
LINEで送る

-お金・保険
-

Copyright© LIFE NEWS , 2019 All Rights Reserved.