LIFE NEWS

花山の関心ごと。保険・お金・日々のくらしに役立つ情報

アウトドア

キャンプで子供が喜ぶ料理。パン作りに挑戦しよう!

スポンサードリンク

我が家では、子供たちが小さいときに
結構キャンプに行きました。

色々な楽しみがありますが、
自分で料理を作ると言うのも
子供たちにとってはとても
楽しい
ことです。

最近だと、オール電化になっていたり、
でなくても、ガスコンロぐらいですが、
キャンプだと火を上手に扱うのが
とても大事
になります。

子供たちには色々な学びがあるみたいですよ。

定番の料理となると、
カレーだったりバーベキューと言うところですが、
せっかくのキャンプなのでチョット時間と手間の
掛かることも良いかも知れません。

我が家でよく作るものとしては
・パン
・燻製
・ポップコーン
・ホットドック
・バームクーヘン
・チョコフォンデュ

などが有りますが、

今日はパンつくりをご紹介します。

 

 

せっかくのキャンプなので焚き火で焼く串焼きパンですよ!

材料
・竹串(太め)10本
・強力粉500g
・砂糖大さじ5
・塩小さじ2
・クリープ大さじ3
・ドライイースト12g
・ぬるま湯400CC
・バター40g
スポンサードリンク

1、ボールにバター以外を入れてこねる。ぬるま湯は人肌位で。

DSCF0115

2、20分位して全体がまとまる位になったら、バターを入れて更にこねる

DSCF0119

3、表面を滑らかに整え、ラップをして、温かい所で30分。

DSCF0121

4、生地が倍の大きさに膨らみます。ボールから取り出します。

DSCF0130

5、10等分し竹串に巻き付けます。ベタ付く時は、打ち粉を使用してください。

DSCF0132

6、あとは、焚き火で焼くだけ。おいしそうに焼けたら食べましょう!

 

こんなときは??

★むずかし~。無理かな?という時は・・・。

1、豆腐+ホットケーキミックスで
同じようにできます。

・絹ごし豆腐150g+ホットケーキミックス200g
・混ぜて、打ち粉を振って串にさすだけ。

2、マシュマロ焼き

・串にマシュマロを4つくらいさす
・焼くだけ。チョット膨らんでつながるので
同じような感じになります。

・当日、最初から作るのはたいへんだ。自信がない・・・。

3、家で作って冷凍して持っていく

・家でくしに巻きつけるところまで準備します。

・凍らせてクーラーボックスでもって行きます。

・食べる少し前までに自然解凍。あとは焼くだけでOK

こんなところに注意!

1、夏場は30分くらい寝かしたら膨らみます。
気温の低い時は、暖かい場所(車中や焚き火の側)に置きましょう。
生地の大きさが倍に膨らむのが目安です。

2、クリープは粉末ミルクやスキムミルクで大丈夫。

3、焚き火の火が強いと、周りが焦げて中まで焼けないので注意。
10分位で食べれます。

 

 

最後に

意外と、かんたんにできそうじゃないですか?
キャンプは失敗するのも楽しいものです。

自分の手で作ったものは何でもおいしいので、
子供たちに、たくさんアイディアを出してもらって、
もっともっとおいしいパンに挑戦するのも良いですね。

スポンサードリンク
LINEで送る

-アウトドア
-

Copyright© LIFE NEWS , 2019 All Rights Reserved.