LIFE NEWS

花山の関心ごと。保険・お金・日々のくらしに役立つ情報

健康

白髪の対策は?食事が効果的って本当?ドーンと調べてみた!

スポンサードリンク

冬が終わって新しい季節になりますね。

気持ちも明るくなってイメージチェンジしちゃおっかな?

と、思って鏡を見たらびっくり!

白髪が増えてる!なんで~。

増えちゃったものは仕方ないです(キッパリ!!)

これ以上増えないようにするにはどうすれば良いのか?

もしかしたら、減らせるかもしれないし!

そんな時です、食べるもので白髪が改善するって言う情報をキャッチしました!!

と言うことで、今回は、白髪の原因と効果のある食事を調べてみましたよ。

是非、ご参考にしてくださいね。

ズバリ!白髪の原因はこれ!

白髪の原因は大きく分けて3種類あります。

①メラニン不足

②過酸化水素の蓄積

③成長ホルモン不足です。

生まれたばかりのうぶ毛には色はついていません。

全ての髪の毛は毛が伸びるに従って色つけされていきます。

それらを黒髪に変えるメラノサイトの働きや、日々蓄積する過酸化水素加齢とともに失われる成長ホルモンが白髪の原因です。

食事は本当に効果あるの?なぜ?


260003
食事は、白髪に効果が有ります!!

体の健康だけでなく、髪の毛も栄養を摂取することで髪の健康が保たれています。

バランスの良い食事が大切です。髪の毛も元気になります!

髪の色は、メラニン色素が髪の毛に取り込まれることで色が着きます。

メラノサイトによってメラニン色素が生成される状態を維持しなければいけません。

メラノサイトとは
メラニン生成細胞のこと。
紫外線を浴びると、メラノサイトが活性化してメラニン色素を生成されます。

 

白髪に効果のある栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラルの3つです。

カルシウムはメラノサイトを活性化させてくれる栄養素です。

タンパク質➡豚足・鶏の皮、フカヒレ、鰻

ビタミンc➡緑黄色野菜、アセロラ、レモン

ビタミンE➡大豆・ゴマ・ナッツ

亜鉛(髪の成長を促進)➡しじみ・牡蠣、タコ・エビ、納豆

カルシウム➡牛乳、乳製品、ひじき

スポンサードリンク

おすすめの食べ物


豆類


豆類は良質なタンパク質です。髪の成分の7割り程度がタンパク質です。
髪の毛の大元ですよ!

良質なタンパク質が、白髪改善・予防の基本です。。

具体的には豆腐、納豆、油揚げ、豆乳などですね~。

ダイエット・健康にもよい食べ物ですから、毎日のメニューに加えましょう!
c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s

海藻類


海藻類は有名ですね。

海藻類はたくさんのミネラルを含みます。

メラニン色素を作る組織が活発に動くのにミネラルが必要です。

メラニン色素が活発に作られて、髪が黒くなるというわけです。

食べやすいのはワカメやコンブなどですね。

味噌汁が一番イメージしやすいですが、サラダとか佃煮とかも有りますね。

メニューを工夫すればいろいろ有りそうですね。
218aac494b9e3927dba6ce12a36f41fe_s

乳製品


カルシウムといえば牛乳ですね~。

他にも、チーズ・ヨーグルトと単品でも料理でも手軽に摂れますね。

もう一つチロシンと言う栄養素があります。

チロシンはメラニン色素の原材料となります。

チロシンはチーズから最初発見されました。そして、他の乳製品に多く含まれているということがわかってきました。
 

チロシンとカルシウム。どちらも元氣な髪に役立つ栄養素。出来れば毎日録れたらいいですね!

79bac6ca501a21e52ac3f918644d23a0_s

食事以外の対策はこれだ!

髪の毛は血液からできています。

逆に、血液を豊富にキレイにしていれば白髪になりにくいのです。

よって、白髪に悩む前に生活習慣を見直しましょう。

バランスの良い食事、適度な運動、睡眠に気を使いましょう。

最後に

冬が寒かったからサボりがちな体ケア。
そのツケが髪の毛に出てくるなんて酷すぎる!

だけど、これを機に生活習慣を見直して、健康にそして美しい髪の毛になっちゃいましょう!

スポンサードリンク
LINEで送る

-健康

Copyright© LIFE NEWS , 2019 All Rights Reserved.