LIFE NEWS

花山の関心ごと。保険・お金・日々のくらしに役立つ情報

お金・保険 生活の知恵(LIFE HACK)

民泊と民宿の違いは?Airbnbと言うサービス。実は世界で流行してた!         

スポンサードリンク

卒業旅行シーズンに入ってきました!

思い出せば安いバスツアーで仲間と一緒にスキーに行った記憶がよみ帰ります。

ペンションのオーナーが作る朝ごはんがとっても美味しくて、スキーから帰ったら食卓を囲んでワイワイとカードゲームなんかもしました。

卒業を機に離れ離れになる仲間と過ごした貴重な思い出です。

今回は旅行を彩る宿泊施設の違いについて、また、最近話題の民泊ビジネスについて探ってきました。

どうぞ、ご覧ください!

民宿と旅館の違いって何?


民宿は個人で経営しているところが多く、手厚いホスピタリティを受ける事が多いです。

他の宿泊者や宿主のオーナー家族と食堂で食事をいただいたり、リビングでくつろいだり、親戚の家にいるかのような温もりがあります。

旅館業法の定めに満たない、宿泊施設を民宿、ペンションとよんでいます。

旅館は主に、和室部屋が5部屋以上、一部屋当たりの広さが7平方メートル以上であると、旅館業法でさだめられています。

お部屋のお世話から各種手配、宴会準備や会場など様々なサービスを提供しています。

193355

じゃあ、民泊と民宿の違いはなに?

民泊は民間の家庭に泊まる事をいいます。

民宿は一般民家が副業として安い料金でお客を泊める事をいいます。

旅館業法の簡易民宿営業というもので、宿泊する場所を多数人で共用する構造、及び設備を主とする施設を設け、民泊料を受けて人を宿泊させる営業で、下宿営業以外のものをいいます。

営業するには都道府県知事の許可が必要です。

スポンサードリンク

 

どうして最近民泊って騒がれているのか?

最近の民泊が話題になっているのは、外国人観光客相手に個人が住宅の空室やマンション部屋に有料で泊める行為のことです。

日本に訪問する外国人外国客に、宿泊施設が足らないという事情があって民泊が注目されています。

低予算で泊まれることや、日本の文化を感じたい旅行慣れした人たちのニーズにらあっているのです。

日本は高齢化で空き部屋がふえていて、それを埋めるためにこう言った事業が出てきましたが、旅館業法に違反する部屋を貸して、逮捕者が出ているのも事実です。

じつは世界的に流行していた!それがAirbnb!

Airbnbとは、旅行先の現地の家を借りられるWEBサービスです。

登録物件は、一軒家から個人宅の一室、お城や島丸ごと!!など、バリエーション豊かなのです。

とても簡単に、インターネットで海外の旅行先で泊まる所を見つけて予約することが出来ます。

旅先に住んでいる人の家を借りることで、現地ツアーでは得られないその国の新たな側面に触れることができます。

一味変わった旅行家を楽しみたい人たちに大人気のサービスなのです。

 

これからどうなるのかな?

この民泊熱の今後は、、、

2020年の東京オリンピックも決まりましたし、これからも外国人旅行者の数も増えるだろうとのことで、政府は民泊ビジネスを適正化していく考えのようです。

民泊に特化した新しい法律を制定するか現在の旅行業法を改正して、新たに追加する案などがあります。

もちろん、現状の違法事例は取り締まられるし、無許可営業などもってのほかですが。

2016年から国家戦略特区として、東京都大田区、大阪府が旅行業法の適用除外地となるようです。

この場合でも、立入検査や、滞在者名簿の義務化滞在者のパスポートを確認、6泊7日以上の長期滞在を条件とするなどの制約があります。

さいごに

たしかに!空いている部屋があれば、貸して料金が発生すれば嬉しいかなとは思います。
それに空き部屋もったいないです。

貸して欲しい!貸してあげたい!

純粋な気持ち同士が繋がる場として、借りる側も貸す側もきちんとルールを守って楽しい旅行ができればいいですね。

スポンサードリンク
LINEで送る

-お金・保険, 生活の知恵(LIFE HACK)

Copyright© LIFE NEWS , 2019 All Rights Reserved.