LIFE NEWS

花山の関心ごと。保険・お金・日々のくらしに役立つ情報

雑学

トイレットペーパーの三角折りに仰天!隠された本当の意味は?

スポンサードリンク

日常的に飲食店やホテルなんかでなんとなく見かけるトイレットペーパーの三角折り

あれって誰が始めたの?

あれって意味あるの?

と、疑問に思った事はありませんか?

20151013-01a0002_002299

トイレで使った後、ペーパーがペラペラすぎてロールにはりついて取りにくいことが有ります。

「次の人使えるかな?」と、思ったりしますよね。

賛否両論有って、三角折りは「思いやりだ!」と言う人もいるし、「清潔でない印象があるから辞めて欲しい!」という人もいます。

私は、三角に折っていれば、なんとなく「ひと手間かけているな」と思って、お店なんかでは心遣いが行き届いているなあ、なんて思ったりもします。

さて、そんな、賛否両論あるトイレットペーパーの三角折り、今回はその意味に迫りたいと思います
20151013-02

本当の名前は「ファイアー・ホールド」

あのトイレットペーパーの三角折りに名前があるって知っていましたか?

「ファイアーホールド」と、いうらしいです。

なんだか三角折りなのに厳かな名前が付いていますね。

その起源は1970年代、アメリカでトイレットペーパーが普及し始めた頃にあるようです。

消防士(ファイアーマン)がトイレに入っている時に、緊急事態が起きても迅速に対応できるように、トイレットペーパーの先を三角に折るように考案されたものだそうです。

20151013-03

あれ・・・?

ということは、先ほど紙がペラペラで次の人が困るんじゃないか?と疑問に思っていましたよね。

本当に、そういう不便さを解消するために考案されたものってことになりますね。

確かに、トイレットペーパーの端がわかりやすくそして掴みやすかったら緊急でも迅速に対応できそうです。

だけど、緊急に出て行く人が次の人の事も考えて三角に折っていたかどうかはちょっと疑問です。

スポンサードリンク

日本では「清掃終了の合図」です。

一方、日本では帝国ホテルが最初に三角折りを始めたそうです。

こちらは清掃終了の合図だったようです。

ホテルの客室を掃除して最後にトイレの掃除をする。

そしてトイレットペーパーを三角に折って清掃終了としていたようです。

013658

こちらの方はホテルなのでシングルペーパーでもそんなにペラペラじゃなさそうなので、掴みにくいという事はなさそうです。

ですが、確かに切りっぱなしで放置されたトイレットペーパーより、文章の最後に「 ○ 」をつけるのと同じように、最後の合図があったほうがわかりやすいですよね。

隠された意味とは?

三角折りに隠された意味とは!ズバリ「工夫」ということです。

消防士では「危険予測と時短」へのあくなき工夫と、ホテルでは「合図」をさりげなく知らせる工夫。

普段、なんとも思っていない事の中にもたくさんの人たちの工夫が隠されているんですね。

そうやって、周りを見渡してみるといろいろな発見があるかも!

ささやかな工夫で快適に過ごせるといいですよね。

スポンサードリンク
LINEで送る

-雑学

Copyright© LIFE NEWS , 2019 All Rights Reserved.