LIFE NEWS

花山の関心ごと。保険・お金・日々のくらしに役立つ情報

生活の知恵(LIFE HACK)

湯豆腐のたれは何がお勧め?私のBEST3はこれ!

スポンサードリンク

寒い季節になってくると、湯豆腐が恋しくなりますね。

具財を切っておくだけでいいので準備も楽ちん♪だけどいつも同じたれになってしまっていませんか?

湯豆腐は豆腐が主役。豆腐に含まれる大豆イソフラボンは女性に嬉しい栄養素がたっぷりですね。

でも実はそれだけじゃなく、男性にも嬉しい効果があったんです!大豆イソフラボンに含まれる女性ホルモンの働きが薄毛や抜け毛といった症状を緩和するのに効果的であると言われています。
Yudofu
そこで、とにかく簡単にできて、もっとしあわせになっちゃうたれをご紹介!

おすすめBEST3!

1、大豆イソフラボンを活かすのはオリゴ糖!
オリゴ糖を含む食品は、ごぼうやにんにく、たまねぎや味噌などありますが、湯豆腐のたれに丁度良いのはにんにく味噌のたれ。

☆醤油 大1
☆白ゴマ 大1
☆味噌 小1/3
☆にんにく(チューブでも可) 適量
☆かつおぶし 適量
これをまぜまぜするだけで完成!なんとも食欲をそそる味になります。

2、簡単でおいしい!
とっても簡単なのにおいしくて風邪予防にもなるたれはこちら!

☆葱 1本を刻んでおく
☆醤油 100cc
☆だし汁 70cc
☆味のもと(あれば) 少々
これも混ぜるだけ!簡単でしかも、このたれにラー油を足したら餃子のたれとしてもおいしくいただけます。

3、ピリ辛でおとな味!
卵で濃厚な味を楽しんでみても◎

☆生卵 1個  
☆めんつゆ(2倍濃縮のもの) 大さじ2 
☆長ねぎ(薄く輪切りして水にさらす) 少々  
☆海苔  
☆七味唐辛子 お好み
卵とめんつゆを入れたらねぎや海苔を足して、お好みで七味唐辛子を。芯からあったまること間違いなしです。
617px-Yudofu_in_the_morning

スポンサードリンク

子供も喜ぶたれはこれ!

お子さんは淡白な味の湯豆腐にいい顔をしませんよね。
ではたれを工夫しておいしいおかずに変身させてしまいましょう!

1、麺つゆとひき肉にとろみを付けて和風あんかけ風!

☆ひき肉 50g
☆水 50cc
☆酒 大1
☆しょうゆ 大1と1/2
☆みりん 大1
☆砂糖 小2
☆片栗粉 適量
小鍋にひき肉と水と酒、しょうゆ、みりんと砂糖を入れて煮立たせて、水溶き片栗粉でとろみをつけるだけ。あんかけ風のたれなら子供も喜ぶこと間違いなし!

2 大好きなケチャップとマヨネーズに助けてもらうのもアリ

子供はやっぱりケチャップやマヨネーズが大好き!
このふたつを合わせて中華だしのもとを少し混ぜたら、一風変わった洋風たれのできあがり☆

つけて食べるだけの湯豆腐に飽きたら…

豆腐を煮て、たれにつけて食べる。普通の食べ方に飽きてしまったら、湯豆腐の枠を超えてみませんか?

1、大根おろしを汁ごといただく、胃腸を助ける優しい雪見鍋風湯豆腐!


大根には消化を助けるだけでなくたんぱく質や脂肪を分解するジアスターゼが含まれています。
是非おろした汁も一緒に鍋に入れて煮て、汁ごといただきましょう。

2 お鍋で作るだけが湯豆腐ではありませんよ☆


耐熱容器にちょうど良い大きさに切った豆腐と、かきあげ(または揚げ玉)と麺つゆを水で希釈。
それを入れてレンジでチン♪
揚げだし豆腐風に変化します。

まとめ


体もあったまるしお手軽な湯豆腐、ついついいつも同じ味になってしまうことが多いですが、アレンジしてみると意外な組み合わせを発見したりできます。

豆腐はカロリーが低いだけでなく、血圧コレステロールを下げ動脈硬化に効果があるタンパク質やリノール酸、脂肪の代謝を助けるレシチンが含まれていますので、冬でなくても摂りたい食品です。

これから冬本番になります。風邪をひかないように、付け合わせのねぎやゆずで冬を元気に乗り切りましょう。

スポンサードリンク
LINEで送る

-生活の知恵(LIFE HACK)

Copyright© LIFE NEWS , 2019 All Rights Reserved.